保健師転職TOP>保健師の就職祝い金は?

保健師の就職祝い金は?

保健師の就職祝い金についてですが、保健師として就職できた時に家族や親族から就職祝い金を受け取る方もおられることでしょう。もしかしたら、親しい友人や先輩たちからも何らかのお祝いを受け取ることがあるかもしれません。もし、こうしたお祝い金を受け取ったなら、礼状などを送り、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。お祝い金の値段の多い少ないに関わらず、礼儀を示すのは大切なことです。就職後に、新たな家に引っ越したり、新生活の準備をしたりと、何かとお金がかかりますから、頂いた祝い金は就職準備金としてしっかりと計画を立てて使うようにしましょう。

さて、お祝い金は身内や親族以外からも受け取ることがあります。人材紹介会社が就職祝い金として、内定の決まった保健師に対して給付を行ないます。仕事を紹介してくれるだけでなく、祝い金までくれるのです。人材紹介会社のWEBページを見ていると、時折、就職祝い金支給という表示を見かけることがあります。数万円から10万円以上のお祝い金を支給してくれる人材紹介会社さえあります。

就職前にこうした給付を受け取れることで、新たな住まい探しや、一人暮らしに必要な物品の購入代金などに充てることができるのはうれしい限りです。気になる、保健師が就職祝い金を支給される理由ですが、人材紹介会社と求人情報提供先との間に締結されている仲介料の支払いが関係しています。人材派遣会社はふさわしい人材の紹介及び採用と引き換えに、医療機関や企業から紹介料としての報酬を受け取ります。そして、この利益金を用いて就職祝い金としているところが少なくありません。

就職祝い金を受け取ることができると、その人材紹介会社の評価は当然高くなり、それとともに口コミなどでよい評判が広がります。口コミマーケティングとも呼ばれますが、人から人へ伝わる情報の重みはインターネットに勝るとも劣らず強い影響力を持ちます。さらに、インターネット上でも人材紹介会社の評価が上がり、多くの集客を生むことができるようになります。結果として、その人材紹介会社を利用する求職者が増え、それと同時に多くの優秀な人材を呼び込むことができるようになります。また、企業や医療機関側も、相応しい保健師を採用できる可能性が高まりますから、相乗効果は絶大なものです。このように、人材紹介会社は自社のマーケティング力を上げる意味でも就職祝い金を活用しているのです。



保健師転職サイトランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>保健師が転職するなら登録必須!保健師向けの転職サイトランキング<<