保健師転職TOP>保健師の募集先へ転職<福岡>

保健師の募集先へ転職<福岡>

医療機関や関連する研究機関が多いので、医療関係を志していた自分には、地元を離れるという選択はありませんでした。そして、いまもそのことはよい選択だったと思っています。男性看護師というと、どうしても体力要員という風に考えられがちですが、それだけではなく、おじいちゃん、おばあちゃんにとっては珍しいのか、良くしてもらっています。これから看護師としてだけではなく、幅広く医療スタッフとして働きたいので、なにか他の資格をとろうかと考えています。転職エージェントのサイトをみて、求人が多そうで、将来性もある仕事を探している途中です。(福岡市、30代、男性)

医療関係の仕事は、これからの高齢化社会に欠く事ができない仕事だと思っています。看護師の仕事も考えましたが、かなりの激務であるということと、看護師をして体を壊した先輩の話を聞いて、自分には勤まるかどうか不安になっていたところ、保健師の仕事に興味を持つようになりました。資格はもっていても損ではないので、早速資格取得にチャレンジし、就職も保健師でいくことにきめました。いまは転職サイトや、就職のエントリーをしつつ、状況を見ている状態ですが、なんとか早めに決めたいので、色々友人と情報交換しているところです。(北九州市、20代、女性)

出産、子育てによって、産休をとっていたのですが、結局子育てに専念することになり、仕事の現場から遠ざかっていました。離れていた間に、かなり自分の仕事スキルは落ちてしまっただろうと思い、再就職には後ろむきでした。見つかってもパートやアルバイト程度と思っていたのです。でも子供が小学校に入学するようになって、大分余裕がでてきたので仕事を探し始めたところ、結構主婦でも出来そうな仕事があって、復職によい感触を得ています。転職コンサルタントの方が励ましてくれたのも良かったと思います。(久留米市、30代、女性)

保健師としてすでにベテランと呼ばれるようになりました。私はとくに転職願望はないのですが、夫がこの年齢になってなんとリストラになって一時非常に落ち込んでいました。でも気を取り直して、ハローワークなどに通い始めていますが、なかなか仕事はみつかりません。でも最近では、転職エージェントというのがあって、仕事検索などもインターネットでできるので、仕事探しに便利ですね。私もつい保健師の仕事でもっとよい条件のところはないかと、最近よく探してしまいます。まずは夫から頑張って貰わないといけないのですが、私も世界が広がった気がしました。(福岡市、50代、女性)

仕事を探していましたが、なかなか地元では条件のあう仕事がなく、なおかつ通勤に時間がかかるようだと家族に負担がかかるし、と悩んでいました。でもインターネットで仕事を探していて、思わず登録した転職エージェントさんから紹介していただいた仕事が意外に条件が合い、すぐに決まってしまいました。こんなこともあるんだなあ、とタイミングの大事さを実感しています。全国展開しているところだと、地方でもかなりの案件をもっていて、情報を提供してくれるのが早いような感じがしました。(八女市、30代、女性)

・博多の保健師の求人
・北九州の保健師の求人



保健師転職サイトランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>保健師が転職するなら登録必須!保健師向けの転職サイトランキング<<