保健師転職TOP>保健師の募集先へ転職<北海道>

保健師の募集先へ転職<北海道>

最初は、保健師の就職先と言うと、北海道の職員になるしか方法はないし、就職口として、行政機関が一番安全で将来も安定すると考えていました。そして北海道の職員の応募があったので、当然それに応募しましたが、思ったより競争率が高く、不合格になってしまいました。でも、諦めずに仕事探しをしていたら、他にも色々な就職先があることが分かり、いまは転職サイトに登録して、よい仕事が見つかるように努力中です。(札幌市、20代、女性)

看護師という仕事に付加価値をつけたかったのと、またこれから福祉や医療の分野が社会的にとくに重要なポジションを占めることが予想されますから、保健師という資格をとったことについては迷いはありません。ただし、最近の景気の低迷もあって、どうしても地元では看護師の仕事しかみつからないし、もしどうしても保健師としての仕事を見つけたいのであれば、札幌に出るしかないかと考えています。だだし、すでに札幌に住んでいる友人に聞くと、生活費も高いようなので、親や、連絡を取り合っている転職エージェントと相談して決めたいと思います。(夕張市、20代、女性)

看護師として働き始めてかなりたちましたが、より医療の現場をふまえて、あらたな領域にチャレンジしたくなり、保健師を目指しています。当然ほかにも医療関係の資格があり、どれにしようかすこし迷いましたが、あまり男性の保健師というのは聞いた事がないし、これからは産業保健師や学校保健師などで求人も増えるかもしれないので、その可能性にかけてみようと思っています。人の役にたつのが好きなので、体力勝負の現場もいいですが、転職エージェントへの登録で、より保健師という仕事への興味、そして現実味が増してきたような気がします。(岩見沢市、30代、男性)

保健師として保健所で働いています。仕事は忙しいですが、やりがいもあって満足していましたし、待遇も悪くありません。すでに看護師免許をもって大学を卒業する娘がいて、保健師の仕事をすすめていますが、北海道では、すでにポストが埋まっていて、なかなか空きが出ない状態のようです。産業保健師や、学校保健師でもいいのですが、将来性を考え、できれば行政機関に勤めて欲しいです。娘も転職エージェントなどに登録して、努力しているようです。(札幌市、50代、女性)

地元にUターンも考えましたが、なかなか勤め先がないですね。せっかく看護師、保健師の資格をとってもこれではその資格を活かしても、病院、そして老人医療施設への就職に限られ、選択の余地がないと思っていました。でも、看護師や保健師への転職サイトや、キャリアコンサルタントさんへ相談したことで、地元での就職、そして転職活動に活路を見いだせそうです。できれば、地元の北海道に戻って仕事をしたいと考えています。選択肢は多くないですが、なんとかなりそうです。(室蘭市、20代、女性)

・札幌の保健師の求人
・函館の保健師の求人



保健師転職サイトランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>保健師が転職するなら登録必須!保健師向けの転職サイトランキング<<