TOP>在宅の保健師求人は?

在宅の保健師求人は?

在宅の保健師求人というのも少ないですがあるにはあります。一般的には保健師といえば仕事先は保健所であったり、学校や会社など幅広い場所で普通は外に出て働くことが多いでしょう。ですが外に働きに行くとなると時間的に制約ができてしまいますし、お子さんがいる人、家庭がある人にとっては在宅で仕事ができればいいのにと思っている人も多いでしょう。在宅で仕事ができれば通勤にかかる時間は必要ありませんし。相手がある仕事といってもレポートなどの相手がいない仕事でしたら、子供を寝かしてから、子供が幼稚園に行っている間だけといったように自分で時間を決めて上手に働くことが可能です。

仕事を外でするというのはある意味時間を拘束されている代わりにお給料がもらえるという形かもしれませんが、保健師という資格を持っていれば時間を縛ってしまうと仕事の範囲を狭めることになることもあるのです。町の健康管理なら役所が開いている9時から5時までに限定されますし、土日も休んだら仕事をしている人との接触ができないのです。これからは働く人もどんどん弱まり特にメンタル面でサポートが必要な場合もあります。

今在宅保健師として仕事をしている人は実際にいます。どのような仕事をしているのかといえば、市町村の保険組合に登録をした上で役所の子育て支援サポートをしているという人もいるのです。ですが常勤の仕事ではなく大半は非常勤が多いようです。在宅の仕事はとても数が少ないのでなかなか自分ひとりで見つけることは難しいと思いますが、もし可能なら転職サービスを利用してみるといいでしょう。転職サービスなら常勤はもとより非常勤もパートもアルバイトもそして在宅の保健師求人など、保健師に特化している求人を豊富に取り扱っています。普通の求人には掲載されないような非公開案件も持っていることも多いですので、特にあまり数が多くはない在宅保健師求人なども非公開求人として取り扱っている場合も多いのです。

一人で転職活動をしたり、仕事を探すというのはなかなか大変なことではありますが、選任にアドバイザーもいてくれて、キャリアコンサルタントが保健師の仕事をしっかり探してくれますので、一人で求人を探すよりもとてもスムーズに探すことができます。なかなか少ない求人案件だからこそ、一人で探すのではなくて、転職サービスに頼ってみるのも1つの方法です。在宅の保健師として活躍をしたい人は、ぜひ一度登録を検討してみるといいですね。



保健師転職サイトランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>保健師が転職するなら登録必須!保健師向けの転職サイトランキング<<