保健師転職TOP>看護師から未経験で保健師になれる?

看護師から未経験で保健師になれる?

看護師としての臨床経験が合った人のほうが求人では有利だと思われている保健師ですが、看護学校、大学からの新卒で保健師になることも実際は可能です。行政では、保健師の応募に年齢制限を設けているところがあるので、できれば早めに、若いうちに応募したほうが有利です。

後々の保証や転職の可能性を考えると、すこしでも看護師の職務経験があったほうが望ましいですが、それもタイミングの問題で、看護師の求人はいつでもあるかもしれませんが、保健師はその限りではありませんので、その辺りを良く検討したほうがいいでしょう。保健師として定年まで行政機関に勤める事になるかもしれませんし、看護師としての臨床経験はなくても知識として十分だったら、なんとかなる仕事でもあります。

ただし、保健師の経験がないからといって、応募に躊躇う必要はまったくありません。看護師としての経験があればより望ましいだけであって、新卒でも入ることができるのですから、以前にまったく保健師の職務経験がない未経験でも保健師になることはできます。あとは仕事を通して学んでいくしかありませんね。

保健師としては、ベテランも多く活躍している世界ですし、定年後も嘱託として、非常勤としてその業務を続けている人は多いです。そうした先輩に積極的に話を聞いてどんどん自分のスキルアップに役立てたり、仕事の相談にのって貰ってはいかがでしょうか。相談することでコミュニケーションもはかることができ一石二鳥です。毎日の業務の中から得られること、知識として蓄積しておかないといけないことは沢山ある筈です。

これからの高齢化社会やより複雑化する福祉問題などもあって、保健師の役割はどんどん増えていくでしょう。そして企業や学校などで、保健指導や、メンタルヘルスの相談室を設けるところが増えて来るに従って、保健師の仕事やその役割がますます重要なものとして社会に認識され、知名度をあげていくのではないでしょうか。

まずはもうすこし保健師という仕事や世の中で知られるようになるとその地位の向上や、またポストが増えることにも繋がっていくと思います。保健師として働いてみたい、そして社会や人々の為に貢献したいと考えている人は、まだ学生、資格を取っている段階で、保健師の事を調べるとか、また求人をチェックする、転職情報、看護師、保健師のための転職エージェントに登録するなど、できることを前もってしておいたほうがいいでしょう。保健師は新卒、未経験でも就く事ができますが、募集があって、その募集にひっかかるだけの実力と運がなければいけません。



保健師転職サイトランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>保健師が転職するなら登録必須!保健師向けの転職サイトランキング<<