保健師転職TOP>新卒すぐの保健師転職

新卒すぐの保健師転職

新卒すぐの保健師転職をお考えの場合、候補として産業保健師を視野に入れることができます。病院での看護師勤務に比べると、保健師の仕事は比較的労務負担が軽いというメリットがあるため、病院や個人医院、クリニックでの看護師業務よりも、産業保健師として企業内で働くことを考えた方がよいでしょう。特に、看護師としての臨床経験がない場合、保健師としての経験があったとしても看護師としては新人扱いになるためデメリットが多くなるという面もあります。ところで、企業内で働く産業保健師の場合、企業内医務室での従業員の健康管理、健康維持が中心となり、健診のサポートや健康指導などが業務に含まれます。加えて、企業内の産業保健師は勤務先の企業の社員になるため、勤務先が展開する福利厚生制度の恩恵を受けることができます。加えて、第二新卒での保健師転職の場合、保健師勤務経験が実績として評価されるため、実務経験ありの保健師として応募することができるのも大きなメリットの一つと言えるでしょう。

産業保健師を募集している企業の一つに、静岡県富士市で自動車用部品の開発を行なっている大手メーカー、ジヤトコ株式会社があります。ジヤトコは世界屈指の自動車用変速機メーカーで、日産、三菱、スズキといった国内大手自動車メーカーに加え、フランスのルノー、アメリカのGMなどの世界有数の自動車メーカーとの取引があり、今後も成長が期待されています。そのため、企業価値は非常に高く、経営も安定しているのが大きな特徴です。保健師としての必要な経験として企業での産業看護経験者としての資格が望ましいとされており、もしこれまでも産業保健師としての勤務実績があれば、そこをアピールポイントとすることができるでしょう。業務内容は、5600人の従業員への保健指導、健康管理、健康診断後のフォロー業務といった従業員の健康福祉業務全般が含まれます。休日は週休二日制、および夏期、冬期休暇が設けられており、月額報酬は300,000円と定められています。

また、神奈川県伊勢原市坂戸80にある自動車部品メーカーの市光工業株式会社では、新卒、転職組を含めた保健師募集を行なっています。業務内容は約900人の従業員への健康管理業務、予防接種などが含まれており、報酬は月額250,000円から400,000円でさらに年2回の賞与が支給されます。実績によると3.7か月分の賞与支給となっており、最大で年俸600万円を上回る報酬を受け取ることも可能です。勤務時間は午前8時30分から午後5時30分までの日勤のみというのも魅力と言えるでしょう。



保健師転職サイトランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>保健師が転職するなら登録必須!保健師向けの転職サイトランキング<<