TOP>保健師の募集先のリサーチは?

保健師の募集先のリサーチは?

保健師の募集先のリサーチはどうすればよいのでしょうか?いくつかの方法がありますが、便利なのはインターネットを利用することです。検索エンジンを用いて保健師募集について検索できますし、求人情報のデータベースを活用することで自分に合った募集先をリサーチすることも可能です。

検索エンジンを利用する際には、具体的な地名や業種なども入力してみるとよいでしょう。たとえば、単純に「保健師 求人」で検索すると2,490,000件もの情報がヒットします。これだけの量の多さではふさわしい募集先をリサーチすることは難しいと言えます。そこで、検索内容をもう少し絞ります。そうすると1,090,000件の情報に絞られます。これでもまだかなりの数になりますから、最初の数ページの中からいくつかのWEBサイトをピックアップして確認していきましょう。

保健師の募集先のリサーチの方法として、保健師などの業種に絞って検索できるサイトもありますから、こうしたサービスを利用するのも一つの手です。ある検索サイトを調べると、保健師求人の情報が北海道では730件、宮城県では296件、東京都では2379件、愛知県では1086件、大阪府では1620件、神戸市では265件、広島県では280件、福岡県では595件得ることができました。あとは、さらに自分の勤務可能な地域を絞っていきます。そうすると、さらに細かい情報が得られます。「保健師 東京都 港区」で検索すると、大正製薬での保健師募集の情報が得られます。検索サービスも具体的な情報を入力することで自分の希望する企業や自治体などの保健師募集についての情報が得られますから、漠然と検索するのではなく、具体的な検索を心がけましょう。

さらに、保健師の募集先のリサーチの方法としてハローワークを活用することも一つの方法です。ハローワークではインターネットによるリサーチサービスも提供していますから、自宅で簡単に登録するだけで様々な地域の情報が瞬時に手に入ります。

また、最寄りのハローワークに出向いてみるのも良い方法です。さらに、行政保健師を希望している場合、保健師の募集先のリサーチとして募集先となる地方自治体、たとえば、都道府県、市町村のホームページも確認しましょう。保健師の定期募集に加えて、保健所や保健センターの臨時募集や欠員補充の情報が掲載されることがあります。また、市町村の広報でも募集の告知があることもありますから、様々なところにアンテナを張って情報のリサーチを欠かさないように努めてください。



保健師転職サイトランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>保健師が転職するなら登録必須!保健師向けの転職サイトランキング<<