保健師転職TOP>保健師の募集先へ転職<埼玉>

保健師の募集先へ転職<埼玉>

最近過労死や労災の問題が増えているので、看護師よりも、企業での産業保健師の仕事に興味を持つようになりました。首都圏では比較的企業の本社が多く、社員の健康状態やメンタルヘルスに関してしっかりと健康相談室、健康管理室などを設置して、職場環境や健康問題について話せるところが多いといいます。転職エージェントを利用して、そうした産業保健師の仕事を紹介していただけました。条件のほうも問題がないので、常駐の企業保健師として、キャリアを築いていきたいと思っています。(春日部市、30代、女性)

都内への通勤が便利な所に住んでいますが、子供との時間を多くとりたいのもあって、なるべく地元での仕事を探しています。いままでは都内で働いていたのですが、職場環境など、ちょっと居心地が悪くなってきたので、転職を考え始めました。転職の経験もなく、育児休暇などは比較的恵まれてきたので、違う条件下で働けるかどうか不安でしたが、転職サイトで情報交換してみると、結構同じような悩みを抱えている人が多くてびっくりしました。(越谷市、40代、女性)

保健師の仕事は、結構タイミング次第というところがあるので、常に情報をチェックしています。民間で探す場合は、情報量が多くて早い、保健師や、医療関係の転職サイトを利用すると便利ですよね。せっかく条件がいいものを見つけても、家から遠かったりして、ちょっといまのところ応募したことはありませんが、保健師の仕事に関して色々知ることができるので、助かっています。いざとなれば、看護師があるさ、とちょっと就職も楽天的になってしまっています。大丈夫かな。(さいたま市、20代、女性)

福祉や医療関係の資格が注目を浴びていますよね。私も看護師なら一生仕事があると思って、看護師を志願したのですが、その延長線上で保健師の資格を知りました。学生の間に色々な経験をしてみたいと考え、NGOなどで海外派遣や海外での仕事を経験してみることを希望しています。日本だけではなく、より衛生管理や医療、疾病対策について情報量が少ない発展途上国で、自分がなにができるのか試してみたいと思います。その後で、転職エージェントなどを利用して、就職活動したいです。(川越市、20代、男性)

保健師の仕事があまり多くなかったので、新卒のときに看護師としての職務経験を優先していままで仕事をしてきましたが、体力的にきついのと、腰を悪くしてしまったので、せっかく保持している保健師の資格を活かして転職活動をしています。もともと案件は少ないながら、こちらの条件に叶った仕事をすでにいくつか紹介してくれている転職エージェントさんに感謝しています。また情報の質も良いので、ぜったいに転職先が見つかると思っています。未経験ですが、頑張ります。(所沢市、30代、女性)



保健師転職サイトランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>保健師が転職するなら登録必須!保健師向けの転職サイトランキング<<